024-521-1227 

福島県建設協同組合
SITE MENU

情報共有システム利用申込

福島県発注工事に係る工事情報共有システム利用申込

(一社)福島県建設業協会と当組合は、福島県発注工事において、以下の3システムの利用を推奨しております。

推奨システム名
ベンダー名 株式会社アイサス 株式会社現場サポート 東北インフォメーション・システムズ株式会社
システム利用料(工事毎) 12,000円/月 12,000円/月 14,000円/月
登録料(工事毎) 無料 無料 無料
利用ユーザー数 無制限 無制限 無制限
利用データサイズ 無制限 無制限 無制限
特色 建設現場から生まれた本当に使える情報共有システム
現場業務経験者が設計したシステムです。

★シンプルな画面構成! 直感的操作ができます!

☆現場実務にて使える独自機能が豊富です!

★工期終了後2ヶ月間の無償利用が可能

☆出張操作説明は無料

平成27年度の福島県での実証実験開始当初から情報共有システムをご提供し、
ご利用者様から操作性とサポートにおいて高評価を頂いたシステムです。

国や各地方自治体にて、これまでに25,000件以上の工事でご利用頂いております。
市町(地方自治体)での利用実績はトップクラスです。

操作デモンストレーションや操作説明会を開催しております(費用はかかりません)。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

【現場クラウド for サイボウズ Office】は、建設業の発注者と受注者のやりとりを円滑にする建設業専用のクラウドサービスです。
必要な書類や写真、スケジュールを簡単に共有できるほか、やりとりを文章で残しておけるので、発注者と受注者の間の連絡事項を、さらに確実で信頼性の高いものにすることができます。●保守サービスについて
受発注者間、企業間での書類の授受や管理には、双方の運用が正しく行われる事が必要です。特に運用開始初期における、運用支援は機能を提供する以上に重要と弊社では考えています。電子納品支援・写真管理・WEB型文書管理システム等で、
最も選定基準の厳しい大手ゼネコンと多くの企業単位の契約を締結している弊社でこそできるアフターサービスを提供させて頂きます。特に福島県工事においては、株式会社草野測器社様と協力し皆様の運用を強力にサポートいたします。
「工事監理官」はNECが開発した工事情報共有システムです。
国土交通省によるシステム検討に平成8年度から参画し、全国の利用者の要望に基づき機能改良を継続的に実施してきました。
この経験とノウハウにより、「現場で使いやすい機能」を実装したシステムを実現しています。東北地方においてはTOINXがNECの協力のもとサービス提供を実施しており、東北地方整備局発注工事で年間500件以上と広く利用されています。福島県発注工事では、福島県の帳票様式での提出・決裁に対応し、専用の問合せ窓口(ヘルプデスク)による電話・電子メールでのサポートにより「紙から電子へ」の移行が円滑におこなえます。
お問い合わせ先 株式会社アイサス 東京支店
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-19-1
電話:03-5577-4647
受付時間:9:00~12:00・13:00~17:30
土・日・祝をのぞく
株式会社現場サポート
099-251-9971
受付時間:9:00~12:00・13:00~18:00
土・日・祝をのぞく
東北インフォメーション・システムズ株式会社
022-799-2621
受付時間:8:40~17:20
土・日・祝をのぞく
お申し込み

※2018年7月2日よりお申込み手順が変わりました。
利用規約(pdf)

利用申込書(DL:Excel File)

利用申込書記入方法(pdf)

東北地方整備局発注工事に係る工事情報共有システム利用申込
こちらをクリックしてください